【宮城×逆援助】逆援交の相場や近場で相手と会えるオススメサイト

宮城県は東北の経済の中心地であり、特に仙台市に人口が集中しています。
仙台の都心部以外は車が必須になる事が多く、車の有り無しで行動の選択肢が大きく変わってきます。

宮城県で逆援助をする女性はどんな人?東北中から人が集まるのもポイント

宮城県の女性は全体的おおらかで楽天的と言われます。

お金はパーッと使って楽しむ文化が根付いていて、貯蓄率が全国でもワーストクラスの低さというデータもあります。
ノリが良いのも特徴で、地方の保守的なイメージとかけ離れていると感じる人もいる程です。

理由の一つが仙台市が東北でもっとも発展している都市であり、仕事を求めて移住する人が多い事です。
行動的な女性や決断力がある女性が集まりやすいだけでなく、軋轢をさけるためにおおらかになる傾向があるのです。

出身地によって性格や傾向に差が出る事が多いため、話題としてチェックするのもおすすめです。

ノリが良い女性が多いため、どれだけ話題を確保できるかは大切になってきます。
仙台市は遊べる場所が多いため、どこでどのように遊ぶかも重要になります。
デートスポットのチョイスやフットワークの軽さは常に意識して行動する必要があるのです。
ノリが悪いと思われるとバッサリ切られる可能性が出てきます。

相手の趣味の話題や好みの話題を引き出しつつ、否定しないように距離感を保つ事もポイントになります。
ノリを重視するだけに否定的な意見に敏感な女性が多く、意見の押し付けにならないように程よく距離をとる事も大切なのです。

宮城県での逆援助の金額相場

相場 20代前半 20代後半~30代
デート&ごはんだけ ¥8,500 ¥5,000
セックスあり ¥26,000 ¥15,000~¥22,000
月契約(デート&ごはんだけ) ¥81,000~¥111,000 ¥60,000~¥106,000
月契約(セックスあり) ¥150,000~¥213,000 ¥127,000~¥193,000

※宮城県での募集掲示板で提示されている金額を集計

宮城県の女性の平均所得は高め?住宅事情も把握するとプラスに

宮城県の女性の平均所得や約320万円と東北地方では高めになっています。

正社員として働く女性がいる一方で非正規の女性も多く、収入が二極化する傾向があります。
また、収入によって住む地域が大きく変わるのもポイントです。

逆援助相手を見つけやすいのは仙台市中心部ですが、住んでいる人が多いのは泉区になります。
泉区は住宅地として発展している一方で交通網が便利とは言えず、遊べる場所の少なさから不満をためがちになりやすいからです。
家賃などの安さから妥協して住む人が多いのもポイントになります。

仙台市のベッドタウンとして発展しているのが名取市や利府町です。
収入はそれほど高くなくても娯楽が少ないからと遊びに走る人がいるのも特徴になります。

仙台都心部に済んでいる人は収入が高く気前も良い傾向がありますが、少数派になってしまいます。

既婚者の割合が少ないのが特徴?宮城県女性の性の話

宮城県は性生活に満足している人が少なく、全国43位と満足度が低い水準になっています。

浮気や不倫をした人の割合は21.6%とそれほど高い水準ではないものの、浮気や不倫をしたい願望がある人が一定数いるのがわかります。

特徴的なのは既婚者の割合です。
既婚者の割合も全国43位の64.3%と低くなっているのです。
性生活の満足度と同じく低い水準であり、そもそも結婚して満足するほどセックスができる人が少数派である事がわかります。

結婚する前に遊びたいという男女も多いものの、満足できるほどセックスできる男女が少ないという見方もできます。

性生活に不満を覚えている人がいるからこそ、チャンスも多くなるのです。
積極的に行動して相手を見つける重要度も高くなっています。

宮城県で逆援助目的の女性と出会うなら出会い系サイトを活用!

宮城県で出会いを見つけるのであれば、様々なイベントや相席系の居酒屋などを活用するのが早道です。

仙台市は野外音楽イベントなどが非常に多いほか、相席系の居酒屋が多数進出しているからです。

ただし、逆援助目的の相手に絞り込もうとすると、イベントや相席居酒屋の利用は運任せになってしまいます。
むしろ積極的に出会い系サイトを利用し、募集要項などで相手を絞り込んだ方が出会いの確立が高くなるのです。

車がある人に連れ出して欲しいと思っている女性が多いのもポイントになります。
交通事情が悪くても運転に自信がないからと車を持たない女性も存在し、出会い掲載と経由で逆援助をしている事も珍しくないのです。

宮城県で出会いを求めるなら車を持っている事が重要になる

宮城県で出会いを求めるなら車を持っている事が重要で、逆援助相手とを捕まえるにも車が必須になります。

ラブホテルは郊外型が多く、セックスを求めるのであれば車が必要になるという事情もあります。

車がなければ極端に選択肢が限られてくるからこそ、場合によってはレンタカーでも車を用意し、武器として使う事が大切になるのです。

宮城での逆援助交際は1万円前後が相場!?

一口に逆援助といっても、相手の職業などで報酬は変わってきますが、おおよそ1万円前後くらいだと思っていたらいいかと思います。

援助交際の場合だと、宮城の女性側が金額を決めることが多いですが、逆になってもやはり女性が金額を決めるので、安定して稼ごうと思うとむつかしいのは確かでしょう。
仮に1万円もらえる人(人達)と毎日会ったとしたら、月30万円ほど稼げます。

お金を払ってまで男を求める宮城の人というのは、タダでも相手が見つからない人である可能性が高いです。
そういう人たちと毎日エッチをすることが苦ではない人は、悪くない稼ぎかもしれません。

ただこの場合、毎日するだけの体力が必要ですし、援助交際と違ってエッチしたら終わりという話でもないですから、自由な時間はあまりないかもしれません。

宮城の主婦相手の逆援助もあり?

金額面で考えた場合、主婦を相手にするのは、やめておいたほうがいいでしょう。

主婦の場合お金の出入りを旦那に把握される可能性は十分にありますから、あまり高い金額を出すことができませんし、仮に自由に使えるお金を持っていたとしても、旦那がよほど稼いでいなければあまり人にあげられるほど多くはないでしょう。

報酬面を重視するなら、会社勤めの収入のある宮城の女性のほうがいいです。
プライドが高く恋愛経験があまりない女性は、簡単に貢いでくれるらしく、また取り入りやすくもあるようです。

また、宮城での特殊な性癖がある人の相手をした場合、金額が高くなることが多いようです。

露出であったり、スカトロであったり、普通の相手では付き合ってもらえないものを逆援助をして付き合ってもらうという宮城の女性がいるわけですね。

逆援助交際においてお金の話はタブーと言われていますがこういう人の場合、「このプレイで○○円はさすがに……」と金額交渉ができる可能性があるため、うまくすれば一回で数万円もらえるようになるでしょう。

ばらつきが大きく不安定ではある

宮城での逆援助をビジネスとしてみた場合、ネックになるのは報酬のばらつきと相手探しのむつかしさでしょうか。

仮に毎日会えるだけ相手がいる場合には、これだけで生活することもできるでしょうし、月に100万近く稼げる人もいなくはないのだと思います。
ですが、現実的に考えた場合はお小遣い稼ぎ程度に考えていた層がよさそうです。

宮城の逆援助の全体的な相場はどのくらい?

今では、そのようなパートナーを探しやすい環境も整いつつありますし手軽なものともなっています。
こうした関係を結ぶ上において、やはり気になるのはその「報酬」ではないでしょうか。
今回は、宮城での逆援助で具体的な金額という点について見ていきましょう。

全体的な相場について

まずは平均的な報酬について見ていきましょう。
具体的な金額としては、身体的な関係を結ぶという場合に15000円~30000円がその平均となります。
もちろん、その限りではありませんしもっと高いということもあるでしょう。

これが高いか否かという点については、男性によっても変わってくると思いますが、もし宮城の数人の女性と平行して関係を持ち続けると考えると、かなりの金額になるでしょう。
総合的に判断をしてみると言うのも良いかもしれません。

セレブの場合は少し異なることも

また、セレブとの逆援助となると金額的なものが大きくなることもあるでしょう。
場合によっては、10万円以上などということもあるのです。
1ヶ月関係を持ち続けて20万円など「固定給」のような感覚で提示するという女性もいらっしゃるのです。

こんなことが本当にあるのかと思われるかもしれませんが、実際にあるのです。
例えば、世の中にはホストを応援したいからといって100万円以上の金額を一ヶ月に使うという方もいらっしゃいます。こうした事例があるのは皆さんもご存知のことと思います。

それを配慮すると、宮城の逆援に対して先のような金額を払うことも不思議ではないのです。

プラスアルファの部分

また、これはあくまでもらえる金額の平均です。
デート代金や細かな支払いなどは女性がすべて持つということが大半でしょう。

ですから「自らは出資が無い」のでより一層大きい金額価値となるかとも思います。

さらには、誕生日や記念日などは金額が大きくなるということもあるでしょう。
プラスアルファとしての要素も逆援にはあるのです。

条件に合わせることが大切

固定されているなどの場合、基本的に「相手に合わせて」の金額です。
デートのサイクルや内容などは女性によってことなってきますので、それらの条件を満たすことが出来るのが大前提なのです。

宮城は金額提示ははっきりしている場合が多い

今回は、具体的な金額という部分について見ていきました。
平均を知ることによって、パートナー探しにもそれを役立てていただけるかとも思います。
提示をはっきりしているという女性も多いので、自らの希望と照らし合わせてみてはいかがでしょうか。

宮城の逆援助目的の女性に好かれるオススメのテクニック

セレブの人妻と出会って逆援助してもらうなんて、男からしてみたら理想的ですよね。
エッチをしてお金がもらえるのなら、熟女でも構わないという人も、むしろ熟女が好きだという人もいるでしょう。
しかし現実に彼女たちの数は少なく、いかに好かれるかというのが続けていくうえで問題になってきます。
どうしたらこう言った女性に気に入ってもらえるのか、考えてみましょう。

心を満たしてあげる

男性が援助交際をする時とは違い、宮城の女性が逆援助を申し出たときには精神面を満たしてほしいと思っている人が多いようです。
退屈な日々であったり、旦那やその両親との関係に不満があったり、はたまたセレブ特有の問題があったりと理由はさまざまだと思います。

ですが、理由はともあれ、相手の心を満たせるよう優しい人になるように心がけましょう。

しかし、ただの優しい人ではダメです。
相手はセレブの人妻や熟女なわけですから、私たちとは住む世界が違い、同様に常識も変わってきます。
ですから、宮城の相手の女性にとっての優しい人になる必要があります。

そのためには一つ、褒めることです。
相手が美人なら褒めやすいかもしれませんが、たとえ一般に不細工と呼ばれるような人であっても、何かと理由をつけて褒めてください。
理由はどうあれ、褒められて嫌がる人はいません。

それから、雑事は進んで行うようにしてください。
映画に行くならチケットの手配、食事に行くならお店の予約など、面倒なことはすべてやるつもりで行動すると「優しい」と思ってもらえるようです。

セックスでも満足させること

逆援助交際ですから肉体関係も持ちます。
その時に相手を満足させることができなければ、今後続けてくれることはないでしょう。
宮城の相手を満足させるために、前戯は時間をかけてやってください。

お金をもらうわけですから、その分精一杯奉仕することが求められます。
たとえ上手ではなくても、一生懸命奉仕することで相手の心を少しでも満たせるかもしれません。

少なくとも自分が射精をすればいいというセックスだけは、しないでください。

また、はじめのうちは相手の要求にこたえておけばいいですが、宮城の女性はマンネリを嫌いますので、たまには反抗するのも長く続けてもらうテクニックだといえるでしょう。

自分を捨ててでも相手の理想の男になること

宮城の人妻に逆援助をしてもらうためには、時に自分を捨てる覚悟が必要です。
ですが、女性に奉仕することを楽しめるようになれば、とてもいい関係を築けることでしょう。